立川にあるシュタイナー教育を実践する東京賢治シュタイナー学校で働く教師が、シュタイナー教育や学校の様子、イベントなどを日々更新

東京賢治シュタイナー学校で働く教師のブログ

立川にある東京賢治シュタイナー学校で働く教師たちが、シュタイナー教育や学校の様子を日々更新!

夏祭り

東京賢治シュタイナー学校の幼児クラス「たんぽぽこどもの園」で、ささやかに夏祭りを行いました。

小さな宝物

f:id:tokyokenji-teacher:20200808210016j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200808210018j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200808210019j:plain

ランタンの灯を吹き消すと

f:id:tokyokenji-teacher:20200808210052j:plain

 

草鞋を編む

東京賢治シュタイナー学校の高等部生徒が、沢登りに使う草鞋を編みました。

予備を含め一人最低2足は編んでいます。自分の命にかかわる事なのでとても真剣でした。

f:id:tokyokenji-teacher:20200807163849j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200807180605j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200807180608j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200807181203j:plain

 

ランドアート

東京賢治シュタイナー学校の12年生が、ランドアートに取り組みました。

 

野外に出て深く自然の声に耳を傾けながら、想像力を働かせ、自然がもたらす地水火風の素材で、芸術作品を制作します。卒業前にクラス全体で協力しながら、自然とそして世界と積極的につながっていく創造的プロジェクトです。HPより抜粋

f:id:tokyokenji-teacher:20200806205224j:plain



 

東京賢治シュタイナー学校の6年生教室の、黒板画です。

担任の先生は、学校の養蜂を担っています

f:id:tokyokenji-teacher:20200802202522j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200802202526j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200802202529j:plain

積み重ね

東京賢治シュタイナー学校の7年生がジャグリングに取り組んでいます。毎日必ず10分から15分程度、校庭の片隅で練習をしています。見ていると日を追うごとに上達しています。

f:id:tokyokenji-teacher:20200801180527j:plain

スティックでキャッチ

f:id:tokyokenji-teacher:20200801180528j:plain

背面キャッチ

フォルメン線描

東京賢治シュタイナー学校の2年生のフォルメン線描の取り組みで描かれた、黒板画です。

フォルメン線描

想像力が豊かに働く中で、左右対称のフォルムや、上下を鏡写しにするフォルムを練習していきます。線対称ということは、とても集中して片方を観察しながら、もう片方はそれとは鏡写しに描いていく、高度な作業です。しかし、それを練習することで、内的観察から思考に発展していく力を育んでゆけるのです。内面のバランスと心の調和がこのフォルメン線描の練習で生まれます。HPより抜粋

f:id:tokyokenji-teacher:20200730205706j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200730205711j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200730205715j:plain

f:id:tokyokenji-teacher:20200730205714j:plain