立川にあるシュタイナー教育を実践する東京賢治シュタイナー学校で働く教師が、シュタイナー教育や学校の様子、イベントなどを日々更新

東京賢治シュタイナー学校で働く教師のブログ

立川にある東京賢治シュタイナー学校で働く教師たちが、シュタイナー教育や学校の様子を日々更新!

感謝!!とても快適です。

秋の長雨ですが、嬉しいことに東京賢治シュタイナー学校の中階段と渡り廊下に屋根がついたので、濡れずに歩けています。とても快適です。今の形になるまで12年間かかりました。工事に携わって頂いた方々に心から感謝いたします。 10月29日は、東京賢治シュタ…

学校祭に向けて試作

10月29 日(日)は、東京賢治シュタイナー学校の学校祭です。本番に向けて、試作づくりが始まりました。 美味しいピタづくり お父さん達カレー。本格的な香りがしていました。 この他にも至るところで試作、リハーサルが行われていました。 学校を知るとても…

喜びがあふれる校舎

昨日の続きで、東京賢治シュタイナー学校の渡り廊下の内装工事が午前中行われました。美しい壁になりました。月曜日は誰もが、喜びを持って始まる1日となるのではないでしょうか。ありがとうございます。 2週間後の10月29日は、東京賢治シュタイナー学校の学…

親の愛情あふれる校舎

東京賢治シュタイナー学校では今日も、お父さん達が校舎整備をしてくれています。 遅くまでありがとうございます。 すのこの調整 下駄箱整備 渡り廊下の内装工事 そのうちカフェテラスになるかもしれない。 2週間後の10月29日は、東京賢治シュタイナー学校の…

鳥山先生を偲ぶ会

東京賢治シュタイナー学校では今日、学校創設者の鳥山敏子先生を偲ぶ会をしました。歌、演奏、賢治の詩の朗誦、オイリュトミーなど、いろいろな事を通して偲びました。そして、鳥山先生を直接知らない学年の子供もじっと聴いて参加していました。 鳥山先生の…

3年生の校外学習

東京賢治シュタイナー学校の3年生が、ガニガラ公園の隣にある、柴崎分水を利用した田んぼで、稲刈りをしてきました。校内の小さな田んぼでは体験できない貴重な体験でした。 10月29日は東京賢治シュタイナー学校の学校祭です。この学校を知るとてもいい機会…

休み時間のひとこま

東京賢治シュタイナー学校の休み時間の様子です。缶コマからベーゴマにステップアップしたこの人たちは、1年以上コマ回しに没頭しています。そして、コマを回すためなら教室の前だろうが校庭の片隅だろうが、どこへでも移動して回し続けています。 10月29日…

ヴィルト先生来校

東京賢治シュタイナー学校に、今年もヴィルト先生がいらっしてくれました。2週間にわたり毎日、高等部10年~12年の3クラスに文学のエポック授業をして下さいます。しかも、今年で10周年になります。ドイツでも多忙を極めていると伺っています。そのような中、…

ただの取っ手ではない、芸術的な解決策

東京賢治シュタイナー学校の校舎の一部の扉が、木製に変わったのは以前お知らせしましたが、実は取っ手が付いていませんでした。今まで指を引っかけて開けていたのです。今日、この問題が芸術的に解決されました。 お父さん作と、生徒の芸術授業の作品が、取…

お父さん工事で校舎が生まれ変わっていく。

華々しいオイリュトミー公演の翌日、東京賢治シュタイナー学校の校舎はお父さんたちが工事をしてくれて、またきれいになりなした。 中階段の壁のオイル塗り 渡り廊下の壁のオイル塗り 一人で全部塗りました。 渡り廊下と中階段を茶色く塗装してくれました。 …

12年生 卒業オイリュトミー公演 本番

今日は東京賢治シュタイナー学校の、12年生卒業オイリュトミー公演の本番でした。2回公演とも満員御礼の大盛況でした。観覧に来ていただいた方々に厚くお礼申し上げます。どれだけ12年生の力になったことでしょう。エネルギッシュだけでなく、美しさもしっか…

今日は、12年生 卒業オイリュトミー公演 ゲネプロです。その2

東京賢治シュタイナー学校12年生の卒業オイリュトミー公演のゲネプロに行ってきました。いやはや、なんというエネルギッシュな内容なのでしょうか。休憩をはさんで約2時間はあっという間に過ぎました。明日は見て下さる方々が居るので、もっとエネルギッシュ…

今日は、12年生卒業オイルトミー公演ゲネプロです。

明日10月7日(土)は、東京賢治シュタイナー学校12年生の卒業オイリュトミー公演です。今日は、これからリスルホールでゲネプロをやっていきます。内容は後ほど報告します。でも報告がなくとも、明日は是非見に来てください。それでは、行ってきます。 10月2…

お月見

東京賢治シュタイナー学校の低学年がお月見をしました。生徒と共にお母さんたちの手を借りて、お団子を作ってお祝いしていました。 10月29日は、東京賢治シュタイナー学校の学校祭です。学校を知ることのできるとてもいい機会ですので、是非いらしてください…

小さな恵み

東京賢治シュタイナー学校の校庭には、エノキが自生している。きっと鳥が運んできた種が育ったに違いない。ここへ移ってきた時には、気が付かなかった。 先日、木の剪定に来てくれた植木屋さんが3年生に、エノキの赤い実が食べられることを教えてくれた。食…

1年生のお月見の準備

東京賢治シュタイナー学校の1年生が、お月見の準備をしました。お飾りは多摩川から頂きました。街中にありながら、自然から恵みをいただける環境がまだ残っています。10月29日は東京賢治シュタイナー学校の学校祭です。みなさまの来校をお待ちしております…

一輪のバラ

東京賢治シュタイナー学校の校舎改修工事に伴い、花盛りの時期にやむなく移植された2本のバラのうち一本が花を咲かせ、もう一本も青々とした葉をつけ始めました。植栽チームの皆さんありがとうございます。 左端にコスモスと共に一輪の花が咲いています。 こ…

学校周りの環境整備

土曜日に親の方々が、学校周りの環境整備をして下さいました。ありがとうございます。 学校祭に向けて、着々と準備が進んでいます。どうぞ皆さんいらしてください。学校祭の詳細は、こちらをご覧ください。10/29 「学校祭」の最新情報 | 東京賢治シュタイナ…

4年生が学校祭に向けて活動を始めました。

東京賢治シュタイナー学校の4年生は、学校祭でデコレーションキャンドル作りを担当します。サンプルづくりと、燭台作りをしました。 試作品です。燭台にするため、枝を輪切りにしています。 とても素敵な装飾が施されていますね。生徒も生き生きと準備に取り…

素晴らしい校舎になった!!

東京賢治シュタイナー学校の校舎の扉が、アルミの扉から木製の扉に変わりました。 高等部の入り口 ホールの入り口 新しく中階段入口 10/29 「学校祭」のお知らせ | 東京賢治シュタイナー学校を開催します。新しい校舎と共に、お待ちしております。

ありがとう金木犀!!また来年

東京賢治シュタイナー学校の金木犀が散り始め、オレンジの絨毯が現れました。金木犀の終わりを告げる美しい風景。こんな風景も楽しみです。 ベンチに座れば、金木犀を満喫できます。

6年生の野焼き

東京賢治シュタイナー学校の6年生が、日本史のエポック授業の一環で土器づくりをして、野焼きをしました。

かかし現る

東京賢治シュタイナー学校の田んぼにかかしが現れました。3年生の力作で、田んぼを見守っています。

秋の学校

東京賢治シュタイナー学校の校庭の金木犀が花盛りです。毎年この時期に心地よい香りに包まれます。 でも本当は花盛りでなくとも、つぼみがこんなオレンジ色に染まりだしたときから、微かに香っているのです。 毎年稲も実り、コスモスも咲いてくれます。

小さな工事の大きな衝動

この連休中に東京賢治シュタイナー学校では、父親工事で中階段に羽目板が取り付けられました。ベニヤ板を利用しています。何気ない小さな工事ですが、現場で見ていると鉄の階段よりもベニヤでもいいから、木の階段が欲しいと衝動が湧き起こります。 また、花…

2年生の手作り味噌

東京賢治シュタイナー学校の2年生が、自分たちで仕込んだ味噌の天地返しをしました。子どもたち一人一人が「美味しくなあれ」と祈りを込め、真剣に返しています。 試食会 梅干しも試食したいとリクエスト 味噌はまだ、塩っ気がたっているという意見が多数。…

新しいのぼり旗づくり

東京賢治シュタイナー学校では、イベントでのぼり旗を建てます。本数が足りないので、親の方々が新規に作ってくれました。 型紙も自家製です。 人が集まると色々な技を持った人がいて、色々なことができてしまう楽しさがあり、同時に人が集まって力を合わせ…

昨日9月21日は、宮澤賢治の命日。東京賢治シュタイナー学校では毎年、宮澤賢治の詩や物語、どのように生きてきたのかに触れる小さな会をしています。今年は5年生以下は歌をうたい、6年生と教師がそれぞれ、宮澤賢治の作品の寸劇をやりました。 教師の寸…

今朝の多摩川

朝晩かなり涼しくなってきたこの頃、東京賢治シュタイナー学校から毎日富士山がみられるようになりました。 竜飛橋からの眺め 落ち鮎釣りでしょうか 晴れていればこれから毎日、このような風景の中を、子供達は通学してきます。

ミツバチ

東京賢治シュタイナー学校のニホンミツバチです。 スズメバチがやって来ても、巣箱の中でじっとして、嵐の過ぎるのをやり過ごしています。 西洋ミツバチです。スズメバチが来ると、果敢に戦いを挑んで追い払います。 出も今年はスズメバチの数が、おとても多…