立川にあるシュタイナー教育を実践する東京賢治シュタイナー学校で働く教師が、シュタイナー教育や学校の様子、イベントなどを日々更新

東京賢治シュタイナー学校で働く教師のブログ

立川にある東京賢治シュタイナー学校で働く教師たちが、シュタイナー教育や学校の様子を日々更新!

雨の中でも一歩前進

今日は1日雨。それでも東京賢治シュタイナー学校の工事は、また一歩着実に進みました。雨の中は仮設の屋根を張り、その下で作業が行われました。

f:id:tokyokenji:20170816171637j:plain

f:id:tokyokenji:20170816171328j:plain

f:id:tokyokenji:20170816170401j:plain

明日からは、軒が校舎に沿って曲線を描いて北の方へ曲がっていきます。

そして掲示板を使い始めてみました。

f:id:tokyokenji:20170816171031j:plain

 

屋根貼りの前工事

東京賢治シュタイナー学校の工事は、板金屋さんが屋根貼りの下準備をしてくれました。

f:id:tokyokenji:20170815154025j:plainおかげさまで、8枚すべての軒の下準備か整いました。お休みにもかかわらず、有難うございます。

ちなみにこうやって、現場で合わせながら一枚一枚作業していました。

寸法を取って

f:id:tokyokenji:20170815154826j:plain

切れ目を入れて

f:id:tokyokenji:20170815155018j:plain

少しづつ曲げて型を整え

f:id:tokyokenji:20170815155136j:plain

更に寸法を取り

f:id:tokyokenji:20170815155809j:plain

切れ目を入れて

f:id:tokyokenji:20170815155857j:plain

曲げて

f:id:tokyokenji:20170815155959j:plain

取り付けていきます。

f:id:tokyokenji:20170815155423j:plain

 

今日の工事だ!!

今日の工事は、ホールの出入り口。f:id:tokyokenji:20170813122939j:plain

今週末が楽しみ。

f:id:tokyokenji:20170813122857j:plain

この段階で、軒下では陽射しをかなり遮り、ほのかに木の香りもして快適です。とてもいい休憩スペースになっています。

そして、階段下倉庫の基礎はまだ終わっていなかったのです。早々見るところでもなく、やらなくても良いという話ですが、どこの建物でもきれいに仕上げるために、お化粧をしているそうです。

f:id:tokyokenji:20170813123906j:plain

水平もきちんと出しています。

f:id:tokyokenji:20170813124106j:plainこの作業は一日仕事です。

お休みにもかかわらず、今日な時間を割いていただいてありがとうございます。

凄いぞ!!

階段下の倉庫の基礎も出来上がった。f:id:tokyokenji:20170812170921j:plain

軒の重なる狭いところの防水シート貼りは全身を使って貼っていた。

f:id:tokyokenji:20170812171013j:plain

そして、小学部は、ばっちり。

f:id:tokyokenji:20170812171339j:plain

高等部の方は急ピッチで進んでいる。

f:id:tokyokenji:20170812170836j:plainそして、今日はここまで進んだ。 

f:id:tokyokenji:20170812180856j:plain

凄い!!あっという間だった。ありがとうございます。

熱いぞ!!熱い!これが学校作りの源だ

東京賢治シュタイナー学校では、学内学外の人達が集まり、工事中の校舎見学会がありました。

f:id:tokyokenji:20170811183546j:plain

実際に使われている木組みを、模型を使って説明してくれたのは好評でした。木を組むだけで如何に強固になるのか分かり易く説明されました。

f:id:tokyokenji:20170811183936j:plain

f:id:tokyokenji:20170811183849j:plain

質疑応答では木組みの事はもちろん、山仕事の事、環境問題など様々な質問が飛び交い、また、生物の先生も話しに加わり、話しは尽きませんでした。あっという間に1時間が過ぎてしましました。特に参加した母親の人達の積極的な姿勢は、「これぞ学校作りの原点」と言わんばかりの熱いものが感じられました。

そして今日の工事は、ここまで進んでいます。

f:id:tokyokenji:20170811190403j:plain黒い軒は防水シートで覆われ、あとは屋根材を貼るだけです。これで全体の半分近くといった感じです。皆さん、来たる日に備えて準備して下さい。

防水シートがやってきた

この軒に防水シートが貼られた。東京賢治シュタイナー学校の教室の床、廊下に使われている板と同じものが、軒の第1下地板として使われていた。

f:id:tokyokenji:20170810175915j:plain

そして、第1下地板の上にホールの床のような厚い板で第2下地が葺かれた。

f:id:tokyokenji:20170810180402j:plain

夕方、この上に防水シートが貼られた。

f:id:tokyokenji:20170810180535j:plain

f:id:tokyokenji:20170810180616j:plain

ブルーシートで養生している軒は、第1下地板だけ葺いているところ。

f:id:tokyokenji:20170810181028j:plain

全体からすると始ったばっかり。

f:id:tokyokenji:20170810181552j:plain

まだまだ下地作りは続く。

ここまで来た!!お知らせもあるよ

垂木の長さをそろえる

f:id:tokyokenji:20170810074543j:plain

f:id:tokyokenji:20170810080349j:plain

f:id:tokyokenji:20170810080227j:plain

草刈りに来ていた3年生

f:id:tokyokenji:20170810075358j:plain

端から端まで拭いてくれています。

f:id:tokyokenji:20170810081517j:plain

8日にも、泥汚れを拭いて落としています。

f:id:tokyokenji:20170810081706j:plain

板を張り付ける

f:id:tokyokenji:20170810074646j:plain

見上げると

f:id:tokyokenji:20170810080802j:plain

注意!中階段の手すり無くなりました。

f:id:tokyokenji:20170810075721j:plain

お知らせ

トレカーサ工事さん主催の企画です。

予約制です。詳細はトレカーサ工事さんに問い合わせて下さい。

f:id:tokyokenji:20170810075857j:plain

やまなし祭

8月6日(日)花巻市の石鳥谷(いしどりや)賢治の会主催「第6回やまなし祭」に参加。

東京賢治シュタイナー学校創設者の鳥山敏子先生は岩手県に20年以上通い続けていました。

晩年交流のあった石鳥谷のみなさんと7年前に植樹した「やまなし」の木が成長し

やまなしの実がたくさん実っていました。

 長い間賢治作品を愛し、交流されている皆様による朗読や紙芝居や合唱等披露。

7年前に植樹したやまなしの木

f:id:tokyokenji:20170809055923j:plain

f:id:tokyokenji:20170809060040j:plain

f:id:tokyokenji:20170809060054j:plain

賢治ゆかりの地で「マコトノクサノタネ」を蒔き続けている皆さんとの交流を

これからも続けてまいります。

 

  

幼稚園教師たちの研修

 この夏、幼稚園教師たちは4人揃って研修にいきました。鳥羽の海が目の前に見えるホテルで深い学びをみっちり、そして全国のシュタイナー幼稚園、保育園の人たちと楽しい交流をしてきました。温泉と美味しいご飯にも恵まれてとても有意義な研修でした。

f:id:tokyokenji:20170808072929j:plain これで幼稚園もさらにパワーアップして、これからも小さな子どもたちが、健やかに成長していく場が、充実していきますね。幼稚園の先生方、3日間ご苦労様です。

倉庫の基礎も万全

大きな工事が済んでも、まだ細かい工事が進んでいます。日曜日にもかかわらず、倉庫の基礎工事をしてくれました。暑い中、ありがとうございます。

f:id:tokyokenji:20170807081504j:plain

平らでない最大の難所f:id:tokyokenji:20170807081522j:plain

コンクリートを流し込む

f:id:tokyokenji:20170807081700j:plain最大の難所も詰め物をしてコンクリートの流失を防いでいるf:id:tokyokenji:20170807081751j:plain

 

夏休み学童恒例「 夏だ 川へ行こう」

東京賢治シュタイナー学校は町中にありながら、近所の小川が、格好の遊び場になっています。

川を流れて

f:id:tokyokenji:20170806090729j:plain

f:id:tokyokenji:20170806090754j:plain

f:id:tokyokenji:20170806091025j:plain

川の中をのぞき

f:id:tokyokenji:20170806091336j:plain

ガサガサをして

f:id:tokyokenji:20170806091453j:plain

f:id:tokyokenji:20170806091556j:plain

f:id:tokyokenji:20170806091958j:plain

f:id:tokyokenji:20170806091633j:plain

多摩川に移り

f:id:tokyokenji:20170806092214j:plain

f:id:tokyokenji:20170806092333j:plain

f:id:tokyokenji:20170806092314j:plain

川三昧の1日。

この様な貴重な体験を支えてくださるプロフェッショナルの方、学童教師、親のサポーターの方々、ありがとうございます。多くの方々の支えがないと成り立たちません。これからも共に子供たちの成長を支えていきましょう。よろしくお願いいたします。