立川にあるシュタイナー教育を実践する東京賢治シュタイナー学校で働く教師が、シュタイナー教育や学校の様子、イベントなどを日々更新

東京賢治シュタイナー学校で働く教師のブログ

立川にある東京賢治シュタイナー学校で働く教師たちが、シュタイナー教育や学校の様子を日々更新!

小さな工事の大きな衝動

 この連休中に東京賢治シュタイナー学校では、父親工事で中階段に羽目板が取り付けられました。ベニヤ板を利用しています。何気ない小さな工事ですが、現場で見ていると鉄の階段よりもベニヤでもいいから、木の階段が欲しいと衝動が湧き起こります。

f:id:tokyokenji:20170925082211j:plain

また、花壇の角張っていた部分を、丸くしてくれました。

f:id:tokyokenji:20170925083544j:plain

休日にもかかわらず、こうして工事をして下さって、有難うございます。

2年生の手作り味噌

 東京賢治シュタイナー学校の2年生が、自分たちで仕込んだ味噌の天地返しをしました。子どもたち一人一人が「美味しくなあれ」と祈りを込め、真剣に返しています。f:id:tokyokenji:20170924080623j:plain

f:id:tokyokenji:20170924082159j:plainf:id:tokyokenji:20170924081339j:plain

試食会

f:id:tokyokenji:20170924081929j:plain梅干しも試食したいとリクエスト

f:id:tokyokenji:20170924082426j:plain

 味噌はまだ、塩っ気がたっているという意見が多数。まろやかになるまで再び眠りにつきました。

新しいのぼり旗づくり

東京賢治シュタイナー学校では、イベントでのぼり旗を建てます。本数が足りないので、親の方々が新規に作ってくれました。

型紙も自家製です。

f:id:tokyokenji:20170923074946j:plain

f:id:tokyokenji:20170923075014j:plain

f:id:tokyokenji:20170923075444j:plain

f:id:tokyokenji:20170923075709j:plain

f:id:tokyokenji:20170923075832j:plain

f:id:tokyokenji:20170923080023j:plain

f:id:tokyokenji:20170923080128j:plain

f:id:tokyokenji:20170923080353j:plain

f:id:tokyokenji:20170923080507j:plain

f:id:tokyokenji:20170923080620j:plain 人が集まると色々な技を持った人がいて、色々なことができてしまう楽しさがあり、同時に人が集まって力を合わせるということは「すごいなぁー」と思います。

ありがとうございます。

 

 昨日9月21日は、宮澤賢治の命日。東京賢治シュタイナー学校では毎年、宮澤賢治の詩や物語、どのように生きてきたのかに触れる小さな会をしています。今年は5年生以下は歌をうたい、6年生と教師がそれぞれ、宮澤賢治の作品の寸劇をやりました。

f:id:tokyokenji:20170922082345j:plain

教師の寸劇

f:id:tokyokenji:20170922082912j:plain

宮澤賢治の軌跡を聞く

 

今朝の多摩川

朝晩かなり涼しくなってきたこの頃、東京賢治シュタイナー学校から毎日富士山がみられるようになりました。

f:id:tokyokenji:20170921082615j:plain

竜飛橋からの眺め

f:id:tokyokenji:20170921082639j:plain

落ち鮎釣りでしょうか

f:id:tokyokenji:20170921082856j:plain

f:id:tokyokenji:20170921083243j:plain

晴れていればこれから毎日、このような風景の中を、子供達は通学してきます。

ミツバチ

東京賢治シュタイナー学校のニホンミツバチです。

f:id:tokyokenji:20170920104509j:plain

f:id:tokyokenji:20170920104531j:plainスズメバチがやって来ても、巣箱の中でじっとして、嵐の過ぎるのをやり過ごしています。

f:id:tokyokenji:20170920104850j:plain西洋ミツバチです。スズメバチが来ると、果敢に戦いを挑んで追い払います。

f:id:tokyokenji:20170920105202j:plain出も今年はスズメバチの数が、おとても多いのです。

f:id:tokyokenji:20170920105355j:plain西洋ミツバチを助けるために、ネズミ取りシートを置きました。

f:id:tokyokenji:20170920105522j:plainとても良く駆除できて、西洋ミツバチの助けになっています。

 

すごい地球儀

東京賢治シュタイナー学校の高等部に、経済地理を教えに来て下さっているニース先生が、来日当初から熱望していた地球儀がやって来た。

f:id:tokyokenji:20170919085459j:plainまさかの大きさに驚いた。

f:id:tokyokenji:20170919085548j:plainしかも、海底からエベレストまでの地球の凸凹を詳細に見ることができます。

日本付近の様子。

f:id:tokyokenji:20170919085735j:plain東日本のすぐ横が、こんなに断崖絶壁だとは想像もしなかった。富士山がフィート表記になっています。

f:id:tokyokenji:20170919090847j:plain

ヒマラヤをインドの南先端方向から見ると断崖絶壁。

f:id:tokyokenji:20170919090257j:plain南米チリも断崖絶壁。

f:id:tokyokenji:20170919091352j:plain

すごい迫力ですねぇ。この地球儀ならば、授業が充実することは間違いなし。

彼岸花

東京賢治シュタイナー学校の近所の根川緑道公園は、彼岸花が満開です。

f:id:tokyokenji:20170918101139j:plain彼岸花は、学校創設者の鳥山先生が好んで油絵のモチーフにしていました。この時期になると絵を教室に飾っていました。

f:id:tokyokenji:20170918102355j:plain

f:id:tokyokenji:20170918101303j:plain

幼児クラス オープン園

 東京賢治シュタイナー学校の幼児クラス「たんぽぽこどもの園」で、オープン園がありました。暑くもなく寒くもなくお天気に恵まれ、たくさんの方がいらっしゃりにぎわいました。

前日まで親の方が修理して、リニューアルされた看板です。f:id:tokyokenji:20170917092807j:plainこれは当日の案内板。

f:id:tokyokenji:20170917093112j:plain今年は園児の描いた、たくさんの絵の展示がありました。

f:id:tokyokenji:20170917094214j:plain

f:id:tokyokenji:20170917094225j:plain竹とんぼブースf:id:tokyokenji:20170917095345j:plain

試験飛行f:id:tokyokenji:20170917095420j:plain宝探し

f:id:tokyokenji:20170917095603j:plain風車

f:id:tokyokenji:20170917101922j:plain

木を磨く

f:id:tokyokenji:20170917095851j:plain絵を描く

f:id:tokyokenji:20170917095959j:plain

自由遊び

f:id:tokyokenji:20170917110201j:plain

f:id:tokyokenji:20170917101104j:plain

f:id:tokyokenji:20170917110718j:plain

軽食

f:id:tokyokenji:20170917100804j:plainf:id:tokyokenji:20170917100501j:plainf:id:tokyokenji:20170917102726j:plain

f:id:tokyokenji:20170917103337j:plain

数々の羊毛人形

f:id:tokyokenji:20170917102152j:plain

f:id:tokyokenji:20170917102307j:plain

f:id:tokyokenji:20170917102907j:plain

f:id:tokyokenji:20170917103057j:plain

人形劇

f:id:tokyokenji:20170917104021j:plain

 この後、東京賢治シュタイナー学校の8年生の演奏と合唱ありました。

 たんぽぽこどもの園を色々な角度から知っていただけたかと思います。一見は百聞しかず、今後も公開プログラムがありますので、ホームページで確認していらしてください。

 

3年生の仕事

東京賢治シュタイナー学校の3年生が、中階段と渡り廊下を外履きと中履きの区分をしてくれました。この区分比率が意外と無理なく歩きやすく、3年生言えども侮れません。

出入り口f:id:tokyokenji:20170914082348j:plain階段を上がり切った踊り場は複雑に区切ってあるけれども、歩きやすい。矢印も手でちぎって作っている。f:id:tokyokenji:20170914082250j:plainあーでもない、こーでもないと話し合いながら、区切っていました。

f:id:tokyokenji:20170914082254j:plain

f:id:tokyokenji:20170914082319j:plain